フランチャイズ本部が独立・起業・開業に役立つ情報をお届け独立成功のレシピ

  1. 独立成功のレシピTOP
  2. 仕事のお悩み解決
  3. 今の仕事が体力的にきつい人のための転職成功の3ポイント

今の仕事が体力的にきつい人のための転職成功の3ポイント

  1. 公開日:2022年07月14日
  2. 最終更新日:2022年08月01日

仕事のお悩み解決

この記事をシェアする:

「仕事が体力的にきつい……」
と思いながらも、なかなか転職できずにいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
体力仕事ではなくても、さまざまな理由で体力的にきついと感じる場合がありますよね。

そこで本記事では、仕事が体力的にきついと感じた場合の解決策や、転職活動を成功させるために知っておきたい3つのポイントを紹介します。
転職に成功し、体力に余裕を持って働きたいとお考えの方は、ぜひ最後までご覧ください。

仕事が体力的にきついと感じる原因

まず、仕事が体力的にきついと感じる原因には、さまざまなものがあります。
主な原因を以下にまとめました。

【仕事が体力的にきついと感じる原因】

  • 若いころと同じ仕事量がこなせなくなってきた
  • 残業が多く帰宅後も疲れが取れない
  • 週5日間働きながら家事もこなさなければならない
  • 通勤時間が長く十分な休息時間が取れない

そもそも体力がいる仕事内容だったが若いころは苦にならず、年を重ねて体力が落ちてきたためにきついと感じ始める場合があります。

また、残業が多い場合は帰宅後も疲れが取れずに体力的にきついと感じてしまうでしょう。
残業による疲れから、休日は1日中寝てしまい、自分の趣味に使う時間がなくなるといった事態も考えられます。
そのような状況になった場合「何のために働いているのだろうか……」と、体力面だけではなく精神面でもつらくなってしまう可能性があります。

また、働きながら家事をこなさなければならないことや、通勤時間が長く家でゆっくりする時間が短いということも、仕事が体力的にきついと感じる原因となるでしょう。

仕事が体力的にきついと感じた場合の解決策

ここでは、仕事が体力的にきついと感じた場合の2つの解決策を紹介します。

解決策①上司に相談をして働き方を変える

仕事がきついと感じた場合、まずは上司に働き方を変えることができないか相談することが大切です。
上司に相談すると、業務量や一部の条件、もしくは配置を見直してもらえる可能性があります。

適切な調整を行えば、体力を削られるほどの負担を感じずに今の仕事を続けられる可能性もあるため、一人で悩まずにまずは上司に相談して働き方を変えましょう。

解決策②転職をする

仕事が体力的にきついと感じたら、思い切って転職をする選択もおすすめです。
仕事内容や残業の多さ、通勤時間が長いことなどが原因で体力的にきついのであれば、環境を変えることで解決できるかもしれません。

そのため、同じ環境で我慢しつづけずに転職するということも視野に入れましょう。

転職活動を成功させるために知っておきたい3つのポイント

ここからは、転職活動をする際に知っておきたい3つのポイントを紹介します。

ポイント①体力面の理由で転職することを悪いことだと思い込まない

「体力が持たないことが理由で転職するなんて、悪いことなのかもしれない……」
転職活動をするときにそう思わないことが大切です。

仕事に対して体力的に疲れてしまい、休日もなかなか疲れが取れないという状態のまま働いていると、年齢を重ねるにつれさらにきついと感じるようになるでしょう。
そのような事態を防ぐための転職は、今後の自分の働き方を見直すための大切な選択です。

そのため、悪いことだとは思わずに、転職に対して前向きな考えを持ちましょう。

ポイント②転職したい理由を明確にする

転職活動を行う場合は、転職したい理由を明確にすることも忘れてはいけません。
ひと言で「仕事が体力的にきつい」といっても、きついと感じる原因はさまざまであるため、具体的な原因を明確にしましょう。

そうすることで、転職活動を行ううえで自分が重視したいポイントがわかり、体力的にきつく感じるような仕事を避けることができます。

ポイント③転職エージェントを利用する

転職活動を成功させるためには、転職エージェントの利用がおすすめです。
転職エージェントとは、求職者の転職に関する相談に乗り、希望に合った求人を紹介するサービスのことです。

転職エージェントを利用することで、体力的に問題がない仕事だけに絞ってもらったうえで、どこがいいか検討できます。
さらに、履歴書の添削や面接対策なども行ってもらえるため、不安な気持ちを一人で抱えずに転職活動を進められるでしょう。

また、転職エージェントの担当者は、求人を出している企業の採用担当者と打ち合わせを行っているため、求人には記載されていない細かな情報も教えてくれます。
そのため「入社したらイメージと違ってかなり体力が必要だった」という事態を防げるでしょう。

仕事が体力的にきついと感じた場合の転職以外の解決策はある?

仕事が体力的にきついと感じたら転職をすることもおすすめですが、転職のほかにも独立をして自分のペースで働くという方法もあります。
独立をすることで、勤務日数や勤務時間などを自分で決められるため、体力的にきついと感じたら休みを入れたり勤務時間を短くするなど調整ができます。

また、どのように独立をしたらよいのかがわからない場合は、フランチャイズに加盟することで経営のノウハウを学べるので、経営の知識が浅い方でも独立が可能です。

そのため、仕事がきつい場合は、転職だけではなくフランチャイズに加盟して独立をするという方法も視野に入れましょう。

仕事が体力的にきつい場合は無理をせず環境を変えることを検討しよう

いかがでしたでしょうか?

今の仕事が体力的にきつく、転職をしたいと思っている場合は、体力的にきつくなる原因を明確にしたうえで仕事を選ぶことが大切です。
また、転職の相談に乗ってくれる転職エージェントを利用すれば、転職活動が成功する可能性が高くなります。

また、仕事がきついと感じる場合は、転職だけではなく独立をして自分のペースで働くという選択肢もあります。
独立に興味があるものの、経営ノウハウや専門的なスキルに自信がないという方は、フランチャイズに加盟するという方法がおすすめです。

フランチャイズ「トータルリペア」では、修理・修繕サービスを提供しており、現在加盟店を募集しています。
体力的な厳しさや体調不良などで会社を辞め、加盟店オーナーとして独立して自分のペースで働いている方の事例もたくさんあります。
気になる方はぜひお気軽にお問い合わせください。

この記事を書いた人

編集部 河田
編集部の河田です。書籍編集とウェブメディアの編集・執筆の経験を経て、現在は「独立成功のレシピ」のコンテンツ編集・執筆を担当させていただいています。現会社員かつ独立未経験者の目線で、自分が独立するなら知っておきたいと思う情報を発信していきます。よろしくお願いします。