フランチャイズ本部が独立・起業・開業に役立つ情報をお届け独立成功のレシピ

  1. 独立成功のレシピTOP
  2. 仕事のお悩み解決
  3. 副業で稼ぐ方法とは?方法ごとの難易度・金額の目安も紹介

副業で稼ぐ方法とは?方法ごとの難易度・金額の目安も紹介

  1. 公開日:2022年07月29日
  2. 最終更新日:2022年08月01日

仕事のお悩み解決

この記事をシェアする:

「本業以外でも収入を得たいから、副業を始めようかな……」
このようにお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、副業といってもさまざまな方法があるため、どの方法を選んだらよいのか迷ってしまいますよね。

そこで本記事では、副業で稼ぐ5つの方法と、それぞれの難易度や金額の目安を紹介します。
副業で稼ぎたい金額の目標がある方は、ぜひ参考にしてみてください。

副業で稼ぐ5つの方法

ここでは、副業で稼ぐ5つの方法を紹介します。
それぞれの特徴を知り、自分に合った副業を見つけましょう。

方法①アルバイト:5万円程度・難易度 易

副業で稼ぎたいと考えたときに、最初に思いつく方法はアルバイトではないでしょうか。
毎月、短時間だけでも副業としてアルバイトをすることで、月に3万円程度の収入は期待できます。

アルバイトと一口に言ってもさまざまな職種があります。
時間の融通がきく仕事や、体力面であまり負担がかからない仕事を選ぶと本業と副業を両立したうえで収入アップを目指せるでしょう。

アルバイトでは、働いた時間分の給料が入るので、決まった日数と時間で働けば、副業でも安定した収入を得られるという点がメリットです。

方法②クラウドソーシング:5~10万円程度・難易度 易

コツを掴めば、月に数万~10万円程度稼げる可能性がある副業として、クラウドソーシングが挙げられます。
クラウドソーシングとは、インターネット上の仲介サービスを通して、企業からさまざまな仕事を請け、インターネット上で業務が完結する業務形態のことです。

クラウドソーシングで受注できる仕事は、データ入力や簡単なアンケートの回答、Webライティング、イラストの制作など多岐にわたります。
データ入力やアンケートの回答であれば、専門的な知識がなくとも行えるので未経験者でも始めやすいでしょう。

最初は単価が安い仕事を受けて、仕事を進めながらスキルを上げ、単価の高い仕事を継続的に受けられるようになれば、将来的には副業でも月10万円以上稼げる可能性があります。

方法③動画投稿:10万円程度・難易度 高

副業として、YouTubeに動画投稿を行って広告収入を得るという方法もあります。

YouTubeには、収益化が認められたチャンネルで広告のついた動画を投稿することで、動画の再生数に応じて広告収入を得られるという仕組みがあります。

チャンネルの登録者数や動画の再生回数が多いほど稼げる金額は高くなるため、既に登録者数の多いチャンネルを持っている場合や、動画投稿のノウハウがある場合は有利です。

ただし、チャンネルの登録者数や動画の視聴回数を増やすためには、需要のある動画を上げつづける必要があるため、すぐに結果が出るわけではありません。
しかし、継続的に動画投稿を行うことで、月に10万円以上を稼げる可能性もあります。

方法④アフィリエイト:1万円程度・難易度 普通

インターネットを活用した副業と聞くと、アフィリエイトを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

アフィリエイトは、自分で運営しているサイトに商品やサービスを紹介するリンクを貼り、リンク経由でユーザーに購入を促すという仕組みの広告サービスです。
リンク経由で商品やサービスを購入してもらうことで、その売上の一部が、広告の出稿元から支払われます。

副業としてアフィリエイトを行い継続した場合、月に数万円程度稼ぐことが期待できます。
ただし、自分のブログを見てもらい、ユーザーに「購入したい!」と思ってもらえるような魅力的な文章を書く必要があるため、誰もが簡単に稼げる方法ではありません。

自分で試行錯誤を繰り返し、コツコツと継続していくことで少しずつ売上アップを目指していくという側面が大きい方法です。

方法⑤フランチャイズ加盟:15万円程度・難易度 高

ここまでで紹介してきた4つの方法のように、自分が何らかの業務を行って企業や依頼者から報酬を得るのではなく、自分自身がオーナーになって稼ぐという方法もあります。
具体的には、フランチャイズに加盟して事業者となる方法です。

フランチャイズとは、本部となる企業に「ロイヤリティ」とよばれる対価を支払うことで、本部の看板を使って起業できるシステムのことです。
本部からは経営のノウハウや事業に必要な専門的なスキルなどをレクチャーしてもらえるため、経営に自信がない方でも安心して起業できます。

なお、フランチャイズ加盟で稼げる金額は、業種や経営状況などによっても大きく異なるため一概には言えませんが、事業が軌道に乗れば、安定した収入を継続的に稼げるでしょう。

副業で稼ぐために押さえておきたい3つのポイント

最後に、副業で稼ぐために押さえておきたい3つのポイントを紹介します。

ポイント①自分に向いている副業を選ぶ

副業を行うにあたり、自分に向いている、または自分が好きな仕事を選ぶようにしましょう。

なぜなら、副業を始めても必ずしもすぐに稼ぐことができるとは限らないためです。
自分に向いていない仕事や好きではない仕事を副業にしてしまうと、万が一、なかなか結果が出なかった場合にかえって精神的な負担となってしまう可能性もあります。

本業の気分転換という気持ちで取り組めるような仕事を副業に選ぶと、なかなか結果が出ないことがあっても長期間続けられるでしょう。

ポイント②すぐに辞めない

せっかく副業を始めても安定した収入を得られないと、モチベーションが続かなくなってしまうことが考えられます。
しかし、短期間で辞めてしまってはいつまで経っても稼げないため、軌道に乗るまではコツコツと続けることが大切です。

副業を継続した結果、安定した収入を得られる見込みがないと判断した場合は、そのときになってから今後継続するのか辞めるのか考えましょう。

ポイント③複数の副業を掛け持ちしない

「たくさん稼ぎたい!」
と考えている場合は複数の副業を掛け持ちしたくなりますが、まずは1つの副業に集中することをおすすめします。
一度に複数の仕事を行うと、本業に支障が出る危険があるからです。

最初に始めた副業で安定した収入を得ることができて、時間にも余裕があるという場合は、徐々に副業の数を増やしてもよいでしょう。

副業で稼ぐ方法にはさまざまな方法があり、稼げる金額の目安も異なる

いかがでしたでしょうか?

副業で稼ぐ方法はいろいろありますが、まずは1つから始めてみましょう。

フランチャイズ加盟も副業で稼ぐ方法の1つとして挙げられます。
他の副業と比べて難易度は高めですが、目指せる月収は高めなので、本部のサポートを受けながら挑戦してみはいかがでしょうか。

トータルリペアは、車や住宅の修繕・修復サービスを提供しているフランチャイズです。
現在、加盟店を募集しているため、気になる方はお気軽にお問い合わせください。

この記事を書いた人

編集部 河田
編集部の河田です。書籍編集とウェブメディアの編集・執筆の経験を経て、現在は「独立成功のレシピ」のコンテンツ編集・執筆を担当させていただいています。現会社員かつ独立未経験者の目線で、自分が独立するなら知っておきたいと思う情報を発信していきます。よろしくお願いします。