フランチャイズ本部が独立・起業・開業に役立つ情報をお届け独立成功のレシピ

  1. 独立成功のレシピTOP
  2. 仕事のお悩み解決
  3. ワークライフインテグレーションとは?ワークライフバランスとの違い

ワークライフインテグレーションとは?ワークライフバランスとの違い

  1. 公開日:2022年06月08日
  2. 最終更新日:2022年06月08日

仕事のお悩み解決

この記事をシェアする:

ワークライフバランスを実現させたいと考えている方のなかには「ワークライフインテグレーション」という言葉を聞いたことがあるという方もいらっしゃるでしょう。

本記事では、ワークライフインテグレーションの意味やワークライフバランスとの違いなどを詳しく紹介します。
より働きやすい環境について知りたいと考えている方は、ぜひ最後までご覧ください。

ワークライフインテグレーションとは

ワークライフインテグレーションとは、仕事とプライベートが統合されている状態を意味する言葉です。
もう少し詳しく説明すると、仕事のやりがいが家庭生活における生きがいと直接つながっているような状態ということです。

ワークライフインテグレーションを実現すると、充実したプライベートが仕事によい影響を与え、同時に、充実した仕事がプライベートにもよい影響を与えるといった相乗効果が生みだされます。

ワークライフインテグレーションを実現するための取り組みは企業ごとに異なりますが、時短勤務やテレワーク、フレックスタイム制などを導入している企業が多いです。

ワークライフインテグレーションとワークライフバランスの違い

ワークライフインテグレーションと意味が似ている、「ワークライフバランス」という言葉があります。

ワークライフインテグレーションとワークライフバランスは、どちらもプライベートも仕事も充実させて業務の効率を向上させるという目的があります。
ワークライフインテグレーションとワークライフバランスの違いは、その目的を果たすための方法です。

ワークライフインテグレーションは、仕事とプライベートを一体化させ、仕事とプライベートの境界線をなくすという意味合いが強いです。
境界線があいまいになっていることから、オンオフの切り替えが難しいとされています。

一方、ワークライフバランスは、仕事とプライベートを切り離すという考え方です。
そのため、仕事とプライベートの境界線がはっきりしているという点が特徴です。

つまり、仕事とプライベートが一体化した考え方が「ワークライフインテグレーション」、仕事とプライベートを切り離した考え方が「ワークライフバランス」だといえるでしょう。

ワークライフインテグレーションを取り入れるメリット

ワークライフインテグレーションを実現することには、以下のようなメリットがあります。

メリット①プライベートが充実する

ワークライフインテグレーションを取り入れることで、プライベートが充実します。
たとえば、時短勤務やテレワークを導入することで、家事や趣味などにも時間が使えるようになります。

プライベートが充実することにより、会社に通っていた場合では実現できなかったことが、できるようになるという点は大きなメリットだといえるでしょう。

メリット②個人の能力が伸びやすい

ワークライフインテグレーションを取り入れることは、仕事の能力の向上に繋がります。
仕事のスケジュールやペース配分を個人で管理することで、能力が伸びやすくなるからです。

ワークライフインテグレーションを取り入れることで、仕事が回らなくなるかもしれないというリスクはありますが、個人の能力が伸びて効率化が進めば解決していくことができます。

メリット③企業のイメージアップに繋がる

ワークライフインテグレーションを取り入れると、企業のイメージアップにも効果が期待できます。

時短勤務やテレワーク、フレックスタイム制といった、柔軟性のある働き方ができる制度を取り入れることによって、従業員からの満足度の向上が期待できます。
そして、従業員が「この会社でずっと働きたい」という思いを抱くことが離職率の低下に直結し、社内外から高く評価されやすくなります。

また、ワークライフインテグレーションが充実している企業は、働きやすさや福利厚生などの観点からも注目される傾向にあります。
そのため、就職活動においても応募者を集めやすくなるので、優秀な人材の確保にも繋がるでしょう。

ワークライフインテグレーションを取り入れると仕事やプライベートが充実する

いかがでしたでしょうか。

ワークライフインテグレーションは仕事とプライベートが一体化した考え方のことで、ワークライフバランスは仕事とプライベートを切り離した考え方のことです。
これらの考えを導入することは、プライベートの充実や従業員の能力の向上にも繋がります。

もし、勤めている会社にワークライフインテグレーションが導入されず、働きにくさを感じている場合は、独立起業も視野に入れてみましょう。

修理・修繕サービスを提供するフランチャイズ「トータルリペア」では、全国で加盟店を募集中です。
働きやすい環境に興味がある方は、まずは資料請求をしてみてください。

この記事を書いた人

編集部 河田
編集部の河田です。書籍編集とウェブメディアの編集・執筆の経験を経て、現在は「独立成功のレシピ」のコンテンツ編集・執筆を担当させていただいています。現会社員かつ独立未経験者の目線で、自分が独立するなら知っておきたいと思う情報を発信していきます。よろしくお願いします。