フランチャイズ本部が独立・起業・開業に役立つ情報をお届け独立成功のレシピ

  1. 独立成功のレシピTOP
  2. フランチャイズ基礎知識
  3. フランチャイズに加盟すべき?得られる6つのメリット

フランチャイズに加盟すべき?得られる6つのメリット

  1. 公開日:2022年07月11日
  2. 最終更新日:2022年08月02日

フランチャイズ基礎知識

この記事をシェアする:

「独立開業をしたいけれど、なかなか踏み出せない……」
という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
自分で一から独立開業を行うことはハードルが高いため、躊躇してしまいますよね。

そのような方には、フランチャイズに加盟して起業するという方法がおすすめです。

本記事では、フランチャイズに加盟することで得られる6つのメリットを紹介します。
安心して独立開業を行いたいとお考えの方は、ぜひ最後までご覧ください。

フランチャイズとは?

フランチャイズとは、フランチャイズ本部に加盟して本部にロイヤリティを支払い、本部の看板やサービスを使う権利を得て、経営をするビジネスモデルです。

ロイヤリティを支払って得られるものは、看板などの使用権だけではありません。
本部からは、経営に関するノウハウや必要なスキルのレクチャーも受けられます。

フランチャイズに加盟することで得られる開業面の3つのメリット

フランチャイズ加盟は、数ある起業方法のなかでも始めやすい方法で、開業と運営それぞれの面でメリットがあります。
まずは、フランチャイズに加盟することで得られる開業面の3つのメリットを紹介します。

メリット①未経験の業種でも経営できる

フランチャイズ本部の多くは、加盟店に対して研修を実施しており、業務の内容もマニュアル化しています。
そのため、本部からのサポートを受けられるフランチャイズ経営であれば、未経験の業種でも開業し、経営していくことが可能であるという点は大きなメリットです。

「未経験の業種で経営を行っていくことは難しいのではないか……」
と悩んでいるのであれば、フランチャイズに加盟することで、未経験の業種でも比較的簡単に経営できる可能性があります。

メリット②開業資金を抑えられる可能性がある

フランチャイズに加盟すると、個人で独立開業するよりも資金が少なくなる可能性がある点もメリットとして挙げられます。

フランチャイズに加盟すれば、本部によっては建物や設備にかかる費用などを負担してくれるところがあります。
また、加盟したフランチャイズ本部の実績が豊富である場合は、信頼性のある事業計画書を作成でき金融機関からの信用を得られるため、資金調達を行う際にも有利です。

メリット③本部から商品やサービスを提供してもらえる

フランチャイズに加盟すると、本部から商品やサービスを提供してもらえます。
一般的に、独立開業を行う場合は自分で商品を仕入れて、顧客に対してどのようなサービスを提供するのかということを考えなければなりません。

しかし、本部が商品を仕入れて各店舗に提供するといった体制をとっているフランチャイズに加盟すれば、商品の仕入れ先を自分で探さずに本部に任せることができます。
また、店舗で提供するサービスも本部が決めており、それを全店舗に共有しているため、サービスの内容に悩むことがなく経営に専念できるという点もメリットです。

フランチャイズに加盟することで得られる運営面の3つのメリット

フランチャイズ加盟には、開業面だけではなく運営面でも多くのメリットがあります。
ここからは、運営面で得られる3つのメリットを紹介します。

メリット①本部のブランド力を利用できる

フランチャイズに加盟することで、本部のブランド力を利用して経営できるため、開業後すぐに一定の顧客を見込めます。
なぜなら、本部の知名度が高ければ、そこに加盟している店舗の知名度も自然と高くなるからです。

そのため、自分で一から独立開業を行うよりも、フランチャイズに加盟したほうが、宣伝にかかる費用や手間を抑えながらある程度の売上を見込めます。

メリット②オーナーは新商材の開発を行わなくてよい

フランチャイズに加盟せず、一般的なスタイルで起業する場合、オーナーは経営を行うかたわらで新商材の開発を行う必要があります。

しかし、フランチャイズに加盟して経営を行うことで、開発業務を本部が行ってくれるため、オーナーは商品やサービスを販売して店舗を運営していくことに集中できます。

ただし、フランチャイズのルールの範囲内で自分なりの工夫を重ねることで、より売上を上げていきやすくなるので、全部まかせっきりというのはお勧めしません。

メリット③経営のノウハウを提供してもらえる

フランチャイズに加盟することで、経営に関するノウハウを本部から提供してもらえます。

自分で起業をするのであれば、経営に関する知識を一から身につけなければなりません。
勉強には時間もかかりますし、たとえ知識を身につけても独学のため、手探り状態で経営を行うことになります。

しかし、フランチャイズに加盟すれば、豊富な実績にもとづいた実践的なノウハウを本部からレクチャーしてもらえます。
そのため、最初は経営に関する知識が浅くても、正しい知識を身につけながらスムーズに経営を行えるでしょう。

フランチャイズに加盟すると開業・運営面で多くのメリットがある

いかがでしたでしょうか?

フランチャイズ加盟は、自分で一から独立開業をするよりも比較的簡単に起業できる方法です。
経営に関する知識が浅くても、フランチャイズに加盟することで、正しい知識を身につけて経営を行えます。

フランチャイズ加盟での起業にご興味のある方は、住宅や車の修繕・修復サービスを提供するフランチャイズ「トータルリペア」に加盟しませんか?
トータルリペアは、開業時はもちろん開業後の運営サポートも提供しています。
全国で加盟店を募集しているため、気になる方はぜひお問い合わせください。

この記事を書いた人

編集部 河田
編集部の河田です。書籍編集とウェブメディアの編集・執筆の経験を経て、現在は「独立成功のレシピ」のコンテンツ編集・執筆を担当させていただいています。現会社員かつ独立未経験者の目線で、自分が独立するなら知っておきたいと思う情報を発信していきます。よろしくお願いします。