フランチャイズ本部が独立・起業・開業に役立つ情報をお届け独立成功のレシピ

  1. 独立成功のレシピTOP
  2. フランチャイズ基礎知識
  3. 副業にしやすいおすすめのフランチャイズ(FC)ビジネス5選

副業にしやすいおすすめのフランチャイズ(FC)ビジネス5選

  1. 公開日:2022年04月28日
  2. 最終更新日:2022年04月28日

フランチャイズ基礎知識

この記事をシェアする:

会社員を続けながらでも、副業としてフランチャイズオーナーとして稼げることをご存知でしょうか。

フランチャイズに加盟すれば本部からのサポートを受けられるので、独自の知識・ノウハウがない人におすすめの副業です。
また、経営が軌道に乗ってきたところで本業に切り替えもできます。

とはいえ、副業にするには向き・不向きがあります。
今回は、副業ではじめやすいフランチャイズの特徴とおすすめのビジネスを紹介します。
フランチャイズ加盟する場合の注意点も紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

副業ではじめやすいフランチャイズビジネスの特徴

まずは副業ではじめやすいフランチャイズの特徴を3つ紹介します。

特徴①低資金ではじめられる

副業でフランチャイズに加盟するのであれば、なるべく初期費用が低い本部やプランを選ぶのがおすすめ。
初期投資が少ないほど失敗した時のリスクが減るからです。

開業資金の目安が0~100万円のフランチャイズもあります。
また、副業向けに加盟金が少ない代わりに制限が多いプランを用意している本部もあります。

ただし、加盟金の内訳にも注意しましょう。
加盟金には研修費や材料費が含まれておらず、別途請求されることもあります。

特徴②自分だけでできる

副業でフランチャイズ加盟するのであれば、人を雇わなくても自分1人だけでできるビジネスを選びましょう。
アルバイトや社員を雇う必要があるビジネスだと、開業準備が大変で固定費も多くかかります。

もちろん経営が上手くいったら人を雇うのもいいですが、まずは小規模でスタートするのがおすすめです。

特徴③無店舗型

副業でフランチャイズに加盟するなら、店舗型より無店舗型を選びましょう。
店舗を持つと初期費用はもちろん、家賃や光熱費がかかり固定費も高くなってしまうからです。

本業として本格的に経営に取り組めば店舗にかかる費用も早く回収できるかもしれんが、副業では時間がかかってしまいます。

副業におすすめのフランチャイズビジネス

ここでは、副業におすすめのフランチャイズビジネスを6つ紹介します。

おすすめ①コインランドリー

コインランドリーは副業におすすめのフランチャイズビジネスの1つです。
店舗は必要ですが、常駐する必要はないからです。
また、共働き世帯の増加や、洗濯物を干すスペースが少ないマンション世帯の増加によって、需要も高まってきています。

おすすめ②ネットショップ

ネットショップのフランチャイズも副業におすすめです。
パソコンとネット環境だけあれば開業できるので、初期費用が少なくてすみます。
また、コロナの影響により需要も高まっています。

おすすめ③教室

ピアノ教室や英会話教室、学習塾といった教室も副業としておすすめのフランチャイズです。
教室に使うスペースは借りなくても、自宅ではじめられます。
また、短時間からはじめられるので時間の制約を受けにくいというメリットもあります。

おすすめ④リペアサービス

傷ついたり古くなったりした物をキレイに修繕するリペアサービスも副業におすすめのフランチャイズです。
1人で自宅開業できるので、初期費用・固定費ともに抑えられ、低リスクでスタートできます。
また、不景気によって高い新品を買う人が減り中古品を求める人が増えているので、リペアの需要が高まっています。

おすすめ⑤キッチンカー(移動販売車)

飲食業をやりたい人が副業にするのであれば、キッチンカーのフランチャイズへの加盟もおすすめです。
一般的な飲食店よりは初期費用・固定費が安くすみます。
また、週末やイベントがあるときだけの出店もできるので、本業を続けながらでもスタートしやすいでしょう。

副業でフランチャイズビジネスをするときの注意点

副業としてフランチャイズオーナーになることはできますが、いくつか注意点があります。
加盟先を探す前にチェックしておきましょう。

注意点①本業の勤務先は副業OKか

まず、本業の勤務先が副業を認めているかどうか確認する必要があります。
また、認められていても事前申請が必要なケースも。

本業の勤務先のルールを守らずに副業をしていると、減給や降格、解雇などの懲戒処分を受けるリスクがあります。

注意点②本業の勤務先に損失を与えないか

副業がOKな勤務先であっても、勤務先に損失を与えてしまったら懲戒処分を受けるリスクがあります。
たとえば、本業をおろそかにしてパフォーマンスが落ちたり、機密情報を漏洩したりすると、勤務先に損失を与えてしまいます。

副業で加盟するなら低資金・1人開業・無店舗のフランチャイズ

以上、副業でおすすめのフランチャイズビジネスを紹介しました。
本業を続けながらフランチャイズオーナーとしても稼ぎたいのであれば、リスクを減らすために低資金かつ1人で無店舗開業できるビジネスを選びましょう!

修理・修繕サービスを提供するフランチャイズ「トータルリペア」は、1人で自宅開業できるビジネスです。
加盟店数1,080店(2022年1月現在)と実績が多く、開業後のサポートも充実しています。
全国で加盟店オーナー様を募集していますので、興味がある方はぜひ資料を請求してみてください。

この記事を書いた人

編集部 河田
編集部の河田です。書籍編集とウェブメディアの編集・執筆の経験を経て、現在は「独立成功のレシピ」のコンテンツ編集・執筆を担当させていただいています。現会社員かつ独立未経験者の目線で、自分が独立するなら知っておきたいと思う情報を発信していきます。よろしくお願いします。