フランチャイズ本部が独立・起業・開業に役立つ情報をお届け独立成功のレシピ

  1. 独立成功のレシピTOP
  2. フランチャイズ基礎知識
  3. フランチャイズ加盟店と直営店の仕組みの違いとは?

フランチャイズ加盟店と直営店の仕組みの違いとは?

  1. 公開日:2022年02月17日
  2. 最終更新日:2022年08月01日

フランチャイズ基礎知識

この記事をシェアする:

同じブランドの店舗を展開していくことを、チェーン展開といいます。
チェーン展開される店舗には2種類あり、フランチャイズ加盟店と直営店に分けられます。

では、店舗の種類によって何が違うのでしょうか?

この記事では、加盟店と直営店の概要と、2つの店舗の違いを紹介します。
さらに、直営店の数が加盟店に与える影響まで解説しますので、フランチャイズへの加盟を検討されている方はぜひ最後までご覧ください。

加盟店(フランチャイズチェーン)とは

加盟店(フランチャイズチェーン)とは、フランチャイズに加盟したオーナーが運営する店舗です。 

本部は加盟店にノウハウや商標、商品の仕入れ先や商品管理、販促活動のサポートなどを提供します。 
その代わりに、加盟店は加盟金やロイヤリティなど、一定の契約料を本部に支払います。 

より詳しく知りたい方は、フランチャイズの仕組み・種類・メリットの解説をご覧ください。 

直営店(レギュラーチェーン)とは

直営店(レギュラーチェーン)とは、本部が直轄している店舗です。 

店舗・人材・設備などすべて本部が手配して、同一資本の元で運営されます。 
直轄で運用されるので、加盟店のような契約料は発生せず、店長は本部の社員が担当します。 

フランチャイズの加盟店と直営店の違い

ここからは、加盟店と直営店の4つの違いを紹介します。

違い①本部との関係性・役割

まず、フランチャイズ加盟店と直営店では、本部との関係性と役割が異なります。 

本部にとって加盟店とは、業務委託契約や売買契約を介して繋がっているビジネスパートナーです。 
一方、本部にとって直営店は身内関係にあり、いわば支社のような存在といえます。 

直営店はモデル店の役割も担います。 
店舗運営ノウハウを蓄積し、従業員教育・指導の実施方法を確立します。 
さらに、新しい商品や販売促進の施策などを試し、うまくいけば加盟店にも共有することで、成功する加盟店を増やすことが可能です。 

また、直営店は研修施設の役割を担う場合もあります。 
たとえば、加盟者を一時的に雇って店長見習いとして教育することによって、加盟店の開業・運用がスムーズにできるようになります。 

違い②従業員の雇用主

フランチャイズ加盟店と直営店では、店舗で働く従業員の雇用主が異なります。 

加盟店の場合、店長自身がオーナーになるので誰にも雇用されていません。 
従業員の雇用主は店長です。 

一方で直営店の場合、店長も従業員も本部が直接雇用します。

違い③店舗・商品の所有者

フランチャイズ加盟店と直営店では、店舗や商品の所有者も異なります。 

加盟店の店舗や商品を所有しているのは、その店舗のオーナーです。 
直営店の店舗や商品は、本部が所有しています。 

ただし、直営店でなくフランチャイズ加盟店であっても、本部が店舗を用意してくれる場合があります。 
店舗をオーナーが用意する形態はAタイプ、店舗を本部が用意する場合はCタイプと呼ばれます。

違い④お金の管理者

フランチャイズ加盟店と直営店では、売上・支出の管理者も異なります。 

加盟店の場合、店長が売上の中から従業員の給料や本部との契約料などを支払います。 

一方で直営店の場合、売上はすべて本部の収益となり、本部が店長と従業員の給料を支払います。 
本部が直接運用しているので、契約料は発生しません。 

直営店数は加盟店にどう影響する?

直営店の店舗数は、加盟店にどんな影響を与えるでしょうか? 

直営店は儲かるノウハウを確立する場所です。 
直営店が多いと本部からのサポートが手厚くなる傾向があるといえます。 
ただし、すでにノウハウが確立されていて、儲かっている加盟店が多い場合、直営店がなかったり数が少なかったりする場合があります。 

逆に、良い実績がないにも関わらず直営店がない場合は注意が必要です。 
本部からのサポートが少なく、加盟店任せになっていて儲けるのが難しい可能性があります。 

フランチャイズ加盟店は本部のビジネスパートナー

いかがでしたでしょうか? 
フランチャイズ加盟店は本部と契約で結ばれたパートナーであり、直営店は本部が直接運用している支社のような役割という違いがお分かりいただけたかと思います。 
また、直営店はモデル店や研修施設の役割も担い、加盟店のサポートに役立っています。 

直営店がありサポートが手厚いフランチャイズに加盟したいという方には、修理・修繕サービスを提供するフランチャイズ「トータルリペア」がおすすめです。 
埼玉県に直営店があり、加盟店での修理が難しいものの一部は専門工場で対応しています。 
興味を持った方は、ぜひ資料をダウンロードしてご覧ください。

この記事を書いた人

編集部 河田
編集部の河田です。書籍編集とウェブメディアの編集・執筆の経験を経て、現在は「独立成功のレシピ」のコンテンツ編集・執筆を担当させていただいています。現会社員かつ独立未経験者の目線で、自分が独立するなら知っておきたいと思う情報を発信していきます。よろしくお願いします。